Excelアドイン型証憑突合システム「ジーニアルAI」を手掛けるジーニアルテクノロジーが東陽監査法人と実証実験について基本合意

~フィードバックを受けて、東陽監査法人向けのプロダクト改善を加速~
株式会社ジーニアルテクノロジー(https://corp.genialtech.io/ja/)は、東陽監査法人と監査ソフトウェアの実証実験に係る覚書(MoU: Memorandum of Understanding)を締結しました。これにより、両社は「ジーニアルAI」についての実証実験および情報交換に係る枠組みについて合意しました。

背景

東陽監査法人は会計監査にテクノロジーを取り入れ、監査品質の向上、監査業務の効率化・自動化の実現を目指すべく、リモート環境下においてもストレスなく効率的に業務を継続できるよう様々なIT投資を行っています。膨大な監査業務を限られた期間で遂行するため、労務の観点からも業務の効率化・自動化による一人当たりのキャパシティの向上に取り組んでいます。

ジーニアルテクノロジーは様々なテクノロジーを活用し、監査手続を自動化するソフトウェアを開発することを目的として設立された会社です。AIを監査へ導入するための研究開発を続けており、すでに証憑突合を効率化するソフトウェア「ジーニアルAI」を開発・提供しています。監査現場のニーズに沿って証憑突合時間や監査調書レビュー時間のさらなる短縮を目指しています。

基本合意の概要

監査品質向上と業務の効率化・自動化のニーズを受け、東陽監査法人およびジーニアルテクノロジーは「ジーニアルAI」の監査実務への適用に向けて、実証実験および情報交換を通じてフィードバックを共有し、テクノロジーによる監査手続の効率化を推進する枠組みに合意いたしました。

「ジーニアルAI」の特徴

『ジーニアルAI』はExcel明細行と関連する書類を推定し、セルのデータと書類のデータが意味的に一致する箇所を提示することで、確認作業にかかる業務効率を改善できるExcelアドイン型のシステムです。

Excelアドイン「ジーニアルAI」製品ページURL: https://www.genialtech.io/genialai/

東陽監査法人の概要

準大手監査法人の1つであり、被監査会社数は約240社。メーカー、小売り、卸売り、サービス業等様々な業種の営利法人のみならず、学校法人や公益法人・一般法人監査にも多く関与している。

  • 名称:東陽監査法人(Crowe Toyo & Co.)
  • 設立:1971年
  • 所在地:東京都千代田区神田美土代町7番地 住友不動産神田ビル6階(東京事務所)
  • 理事長:浅川 昭久
  • URL: https://toyo-audit.jp/

ジーニアルテクノロジーの概要

株式会社ジーニアルテクノロジーは「AIでもっと役立つ監査を」をミッションに、監査現場の負担をAIで減らして会計士がもっと人間的な業務に集中できるよう、監査ツール「ジーニアルAI」を開発・提供しています。

  • 社名:株式会社ジーニアルテクノロジー
  • 設立:2019年
  • 所在地:神奈川県平塚市紅谷町8-16 サニープラザ平塚3階
  • 代表者:阿部川 明優(あべかわ あきまさ)
  • URL: https://corp.genialtech.io/ja/

※ Genial TechnologyおよびGenialAIは株式会社ジーニアルテクノロジーの登録商標です。
※ ExcelはMicrosoft Corporationの登録商標です。