お知らせ
Excelアドイン型証憑突合システム「ジーニアルAI」を手掛けるジーニアルテクノロジーが東陽監査法人と実証実験について基本合意

株式会社ジーニアルテクノロジー(https://corp.genialtech.io/ja/)は、東陽監査法人と監査ソフトウェアの実証実験に係る覚書(MoU: Memorandum of Understanding)を締結しました。これにより、両社は「ジーニアルAI」についての実証実験および情報交換に係る枠組みについて合意しました。

続きを読む
コラム
巡回監査とは?重要性や手順を徹底解説

巡回監査は、主に税理士業界で使用される用語です。
「巡回監査ってどんな仕事?」「巡回監査の目的は?」「巡回監査士とは?」など、巡回監査についての理解が不足している方も多いのではないでしょうか。
そこで、この記事では巡回監査の意義や重要性、そして具体的な手順について詳しく解説します。税理士業界で働く方だけでなく、他の方も対象として、巡回監査に関する理解を深め、より優れた会計記録を作成し、「信頼性と正確性」の構築に向けて一歩進んでいきましょう。

続きを読む
お知らせ
監査法人向けAI証憑突合システムを手掛けるジーニアルテクノロジーがExcelアドイン製品をリリース

株式会社ジーニアルテクノロジー(http://www.genialtech.io/ja/)は、「ジーニアルAI」をリリースしました。新しい「ジーニアルAI」はExcelにインストールして使用するアドイン製品です。現行製品「ジーニアルAI for Web」から機能を大幅に見直し、使い方をより短い時間で理解できるようになりました。

続きを読む
コラム
デューデリジェンス(Due Diligence): ビジネス取引でのリスク管理と機会の探求

ビジネス取引や投資において成功するためには、情報を収集し、リスクを最小限に抑えることが不可欠です。
そのために欠かせないのが、「デューデリジェンス(Due Diligence)」というプロセスです。
このプロセスは、まるでビジネスの探険家のように、対象企業やプロジェクトを深く掘り下げ、隠れた宝物や潜在的な落とし穴を見つける手法なのです。

今回は、デューデリジェンスの意義や手順、注意点について詳しく解説します。

続きを読む
コラム
CAATとは-デジタル時代の効率的な監査手法

CAATとは、公認会計士が使用する監査ツールです。監査の経験がない人にとっては、あまり馴染みのないツールかもしれません。
監査業務において、情報技術の力を借りて効率的かつ正確な作業を実現するのがCAATの役割です。この記事では、その導入方法や利点、注意点について解説します。さらに、企業の内部統制やリスクマネジメントを支える、現代の監査の新たな展望にも迫ります。

続きを読む
コラム
企業会計原則の鍵となる7つの原則 - 透明性と健全な経営の保持

企業の財務情報は、経営者、投資家、債権者、そして社会全体にとって非常に重要です。そのため、これらの関係者が適切な情報を提供し、信頼性のある財務報告書を作成するためには、特定のルールとガイドラインが不可欠です。ここで登場するのが、「企業会計原則」です。この記事では、企業会計原則の基本的な概念や重要性について探ってみましょう。

続きを読む
コラム
意思決定会計とは - 効果的な意思決定を支援する管理会計の要素

近年、組織の成長と競争力向上のために、意思決定の重要性がますます高まっています。その中で、管理会計の一環として「意思決定会計」が会社の業績に与える影響が増大しています。急速に変化する現代のビジネス環境では、正確かつ効果的な意思決定がますます求められています。
こうした状況下で、「意思決定会計」は意思決定プロセスを支援する重要なツールとして注目を集めています。
本記事では、意思決定会計の基本的な概念から役割、手続、種類、そして差額収益分析に至るまで、幅広い観点から解説していきます。

続きを読む
コラム
IPOを目指す企業の課題 - 監査難民とその対応策

近年、企業の成長戦略としてIPO(株式公開)が注目されています。IPOは企業の魅力を広く投資家にアピールし、資金調達と業績向上を図る手段として利用されています。しかし、IPOを目指す企業が直面するのは、監査難民という課題です。監査難民とは、IPOに際して適切な監査法人を見つけることが難しく、規模や地域によっては選択肢が限られる状況を指します。
本記事では、IPOと監査難民の関連性を探りつつ、監査法人の役割や監査難民の問題点、そして解決策について詳しく考察します。

続きを読む
コラム
内部監査とは - 目的や種類、手順について詳しく解説

内部監査は企業経営において不可欠なプロセスであり、組織の健全性やリスク管理の確認に重要な役割を果たしています。その実施は、企業が持つ内部統制や業務プロセスの評価を通じて、不正やミスの防止、適切な意思決定の支援を目的としています。本記事では、内部監査の意義や目的、求められる企業の特徴、さらに種類や手順について詳しく解説します。

続きを読む
コラム
監査とは - 目的や種類について解説

企業活動において、「監査」というキーワードに触れる機会は少なくありません。監査は経営の健全性を確保するために重要な仕組みであり、一定の基準を満たす企業は監査を受けることが義務付けられています。
本記事では、監査の基本的な概念から各種監査の種類や目的、さらに監査対応の負担が大きい理由や電子化との関係性について詳しく探っていきます。

続きを読む