コラム
作業効率を上げるファームバンキング(FB)とは?メリット・デメリットから利用手順まで解説

最近、DXの推進が企業に後押しをしており、入出金確認、振替、振込などの業務を効率化する手段として、Firm Banking(FB)を利用する企業が増加しています。
今後FBの利用を検討している担当者の中には「FBをどのように利用すれば良いのか?」「インターネットバンキングとの違いは何か?」といった疑問を抱く方もいるでしょう。
この記事では、FBの基本的な概要から、そのメリットやデメリット、サービスの具体的な利用手順までを詳しく解説していきます。

続きを読む
お知らせ
監査法人向けAI証憑突合システムを手掛けるジーニアルテクノロジーがExcelアドイン製品をリリース

株式会社ジーニアルテクノロジー(http://www.genialtech.io/ja/)は、「ジーニアルAI」をリリースしました。新しい「ジーニアルAI」はExcelにインストールして使用するアドイン製品です。現行製品「ジーニアルAI for Web」から機能を大幅に見直し、使い方をより短い時間で理解できるようになりました。

続きを読む
コラム
文書処理の革命:ADFがもたらす効率化と合理化

ADF(Auto Document Feeder)は、オフィス環境で文書処理を効率的に行うために不可欠な機能です。
この自動文書送り装置は、複合機やスキャナーに組み込まれ、多くの文書処理作業を自動化し、ビジネスプロセスをスムーズにします。
本記事では、ADFの基本から種類、活用方法、メリット、そして選定ポイントまでを詳しく解説します。

続きを読む
コラム
便利なエクセル関数と条件付き書式でカレンダーをカスタマイズする手順

カレンダーを使って進捗やタスクなどのスケジュール管理をする場合、備考欄や項目を自由にカスタマイズできたら便利だと思う方も多いでしょう。

エクセルでカレンダーを作成すれば、1ヶ月でも1週間でも、形式を自由に決められますし、項目も好きなだけ増やすことができます。
さらに、1度設定することで毎回作り直す必要もなく、永続的に利用できるのが魅力です。

今回は、エクセルの関数や書式設定を活用したカレンダーの作成方法を説明します。
土日だけでなく、祝日も色分けされたカレンダーは、スケジュール管理において非常に見やすく役立ちます。

続きを読む
コラム
CAATとは-デジタル時代の効率的な監査手法

CAATとは、公認会計士が使用する監査ツールです。監査の経験がない人にとっては、あまり馴染みのないツールかもしれません。
監査業務において、情報技術の力を借りて効率的かつ正確な作業を実現するのがCAATの役割です。この記事では、その導入方法や利点、注意点について解説します。さらに、企業の内部統制やリスクマネジメントを支える、現代の監査の新たな展望にも迫ります。

続きを読む
コラム
検収とは?検収書の記載方法や役割、電子化のメリットを解説

商取引を行う際には、さまざまな書類を扱うことがあります。その中の一つが「検収書」です。
検収とは、商品やサービスが発注通りであるかを発注者が確認することを指します。
発注者と受注者の双方にとって重要な工程です。
本記事では、検収および検収書について解説します。検収の流れやチェックすべきポイントについて説明し、検収書に記載される項目やルール、さらには電子化のメリットについても紹介します。
また、テンプレートも掲載しており、ダウンロードも可能です。ぜひ参考にしていただければ幸いです。

続きを読む
コラム
クラウドとオンプレミスの違いとは-特徴・メリット・デメリットを解説

「クラウド」と「オンプレミス」という2つの言葉についてご存知でしょうか。
企業が経営戦略や営業戦略を実行する際には、SFA(営業支援システム)やCRM(顧客管理システム)などの様々な情報システムが開発され、実際に多くの企業で採用されています。
これらのサーバーやシステムの運用には、クラウド型とオンプレミス型の2つの形態が存在します。
本記事では、クラウドとオンプレミスの違いや特徴、それぞれのメリットとデメリットを解説します。

続きを読む
コラム
SaaS・PaaS・Iaasの違いについて分かりやすく解説

近年、インターネットの普及によってビジネスのスピードがより速く、変化が激しくなっています。
このような環境において、クラウドサービスは非常に重要な役割を担っています。AmazonのAWSやMicrosoftのAzureなど、柔軟に変化に対応できるクラウドサービスが広く普及しています

クラウドサービスには、利用形態に応じて『SaaS』『PaaS』『IaaS』といった種類があります。
この記事では、それぞれのサービスの内容や特徴、メリットとデメリットについて解説します。

続きを読む
コラム
通関業務とは-通関業者や関連事業者・通関業務について解説

貨物を輸出入するには、税関を通過する必要があります。通関業務は、税関官署との手続きを代行する通関業者が担当し、輸出入が可能となります。
通関には、膨大な書類を提出する必要があり、通関業者は関税の計算や申告書の作成を行います。
しかしながら、紙媒体であるため、作業効率には大きな差があり、経験やノウハウによっても異なります。
最近ではAIを活用したデータ処理によって、通関業務の効率化が進んでおり、属人化からの脱却が図られています。
本記事では、通関業者や類似した事業者、通関業務の流れや種類について解説します。

続きを読む
コラム
ERPとは-機能・種類・メリット・選定ポイントを解説

インターネットの普及に伴い、ビジネスは大量のデータを扱う時代に突入しています。
企業が情報を適切に管理し、それを経営戦略や事業戦略に活かすことで、競争優位性を確立することができます。
しかしながら、情報を適切に管理できている企業は多くなく、現代の企業は業務プロセスの効率化やコスト削減などの様々な課題に直面しています。
こうした課題を解決するために、ERPシステム(以下「ERP」)と呼ばれる統合型業務システムがあります。
ERPは、会計、販売、生産管理、人事管理など、企業の様々な業務プロセスを統合的に管理することが可能です。
しかし、ERPにはメリットだけでなくデメリットもあり、選定ポイントや導入プロセスにも注意が必要です。
この記事ではERPについての基礎知識とERPの導入について、そのメリットとデメリット、選定ポイントや導入プロセスについて解説していきます。

続きを読む